ラテン語 宝石

ラテン語 宝石

ラテン語 宝石



宝石(ほうせき)のラテン語. ゲンマ ゲムマ gemma. ×編集できません 「鉱物」カテゴリの一部を表示. 宝玉(ほうぎょく) スペイン語. ヘマ. gema. ラテン語. ゲムマ. gemma. ギリシャ語. スフェラ. σφαίρα. ロシア語. ドラゴツェンヌィ・シャーリク. драгоценный шарик. ペリドット(ぺり ...

宝石のラテン語への翻訳をチェックしましょう。文章の翻訳例宝石 を見て、発音を聞き、文法を学びます。

 · ラテン語 2.Pirula ピルラ ラテン語: 1.紫貝の一種 2.洋梨: 真珠 しんじゅ: ペリドット …

宝石のラテン語. ゲンマ . ゲムマ. gemma. ムーンストーンのラテン語. セレーニーティス. selenitis. 瑪瑙のラテン語. アカーテース. achates. 溶岩のラテン語. ラーワ. lava. ラピスラズリのラテン語. 情報を受付中 編集する. ルビーのラテン語. カルブンクルス. carbunculus

 ·

石を意味するラテン語lapis(ラピス)と空を意味するアラビア語のlazward(ラズワルド)を名前の由来とする名前のとおり、夜空のような深い青色の鉱石です。主にアフガニスタンで産出するものですが、シルクロードを経由して世界中に広まり「ウルトラマリン(=地中海を越えてきた石)」という名で愛された石で、日本でも瑠璃と呼ばれ大切にされてきました ...

 · クリアな宝石の中に、鮮やかな虹が浮かぶオパール。ラテン語で貴石を意味するオパルス(Opalus)に由来します。青をはじめとして、緑、赤など眩しいほどの発色を持つルースは、光の方向が変わるたび揺れ動く遊色効果を存分に楽しんでいただけます。

ルビーの語源は、ラテン語で赤色を意味する「ルベウス」という言葉から。古代ローマでは「燃える石炭」を意味する「カルプンクルス」と称されていました。ルビーの本場インドでは、これを粉末状にしたものを秘薬として用いていたといわれます。ルビーを飲むなんて…なんて贅沢な治療方法ですね。

宝石商(ほうせきしょう)のラテン語 . ゲンマーリウス ... 「職業・会社」に関する言葉のラテン語 の表現. 暗殺者のラテン語. シーカーリウス. sicarius. ガイド、案内人のラテン語. 情報を受付中 編集する. 家柄・血統・血筋のラテン語. オリーゴー. origo. 医師のラテン語. メディクス. medicus. 石工 ...

宝石(ほうせき) ドイツ語 エーデルシュタイン Edelstein. イタリア語 ジョイエッロ gioiello. スペイン語 ホージャ joya. ラテン語 ゲンマ gemma. ギリシャ語 リトス. ロシア語 ドラガツェーンヌイー・カーミニ. オランダ語 ユウェール JUWEEL. 輝き(かがやき)

ラテン語 宝石 ⭐ LINK ✅ ラテン語 宝石

Read more about ラテン語 宝石.

wilkinsonjames.biz
portableairconditioner.biz
help2web.ru
astrosam.ru
pitersteps.ru
ipkrasnodar.ru
permnerud.ru
metram24.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.
Guest

To disagree, one doesn't have to be disagreeable.

Guest
How come an educational system that put so much emphasis on penmanship produced so many doctors?
Calendar
MoTuWeThFrStSu